トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙

昨日はHRRに来てくれたヘッズおおきに。


アンチブリンブリンパーカーも少数やけど通販できると思うから宜しくな。





オッサンも昨日は選挙に行ってきた。




その証しがこれ。










アンサー










これが俺なりの正直な感覚。




ウケ狙いのパフォーマンスでもない。


「権力に対してFUCK YOUって言うたったでー!バビロンくたばれ!俺ロックンロール!!!」
みたいな、クソガキ感覚でもない。




オッサンがおる選挙区での立候補者はピンと来る人がおらんかった事。



選挙や政治というものに対して全く期待していないこと。





でも、選挙に行かずスルーするのではなく、オッサンの義務と権利を果たしてきた。



投票箱の前に座ってた係員に、見せたら目が点になってたわ。
その人には何の恨みもないけどな。




「Fuck You」 あなた達にはウンザリしてるわって答えや。



更に目的も意味も分からんかったのは、
最高裁判所?の裁判官で、相応しくないと思うものには×をしろという用紙。




十人程の名前が並んでたけど、そんな裁判官とかマニアックな名前なんか、オッサン誰も知らんし、
普通の庶民感覚で誰が分かるんやと(笑


それで、「どれにしようかな神様の言う通り♪」で×付けて、偶然にも全国で×が付きまくった裁判官はどないなるんや?(笑



クビか?



何がしたいんか分からんけど、まったく意味の分からん用紙で、
係員の人に「この裁判官の人らの名前知ってます?」って聞いたら
「いや、自分んも全く知りません...」って苦笑いしてるねん。



もう無茶苦茶やなと。








オッサンは政治というものに、もう期待していない。





選挙と言うても、共に時間を共有し、苦楽を共にし、修羅場や困難を共に抜けてきた事も無い

”あかの他人”をどうやって信用するのか、その方法を俺は知らん。


曖昧すぎて。



表面の公約やスローガンで信用するんか?期待するんか?

原発全停止、消費税値上げ撤廃とかいうてたら「ウンウン」言うて票入れるか?



原発推進、徴兵制とか言うたら、それを阻止するのに、
とりあえず他の耳障りのエエ事を言うてる党に投票するか?



それを、曖昧に選んだあかの他人の集合体が運営して、その中で権力闘争が起きて、
揚げ足取りをやりあって、椅子取り合戦の茶番劇を見せられて。




もうウンザリしてるんやわ。





そういう日本を変えなアカンから、国民が立ち上がって政治に関心を持って、選挙に行って
今こそ立ち上がらなあかん!という考えも分かるけど




オッサンはもっと根本的な人間社会という中での政治とかシステムに「??????????」となっててな。



なんか限界があるんちゃうかな...と思い始めてるねんわ。






だから、そういうシステムに対して、もう何の期待もしてへんねん。



屈折した変人みたいに思われても仕方がないけど、俺からしたら、ホンマにそんなんで成立するんか?って
疑問に思わん方が不思議で仕方ない。




ほんだら、「この国がどうなってもエエの!!!!!!」とか怒る人もおるやろうけど、
オッサンは政治や選挙なんかでどないかなるような日本の状況やと思えないほど

日本の現状は深刻やと捉えてる






敗戦国からここまで成長してきた日本。


激動の時代に頑張って働いた先輩達。俺らの親の世代な。



でもその背景には戦勝国である大国のコントロールがあって。

思惑があって。


原発ビジネスも当然そうで。





よくよく考えたら選挙制度なんか歴史は浅く、ほんまに機能してたんかな?と考えたら...。









「じゃぁ、お前はどないしたらエエと思うんや!具体的に言うてみろ!」とオッサンに言いたくなる人もおるやろう。







はっきり答えたら、そんなもん全く分からん。




俺はプロの政治家でもなく、専門家でもないし


そんなもんを本気で勉強する気なら一生かけてやらなあかんことやからな。



そんな気は全くない。



逃げる気もなく。俺はそういう人間じゃないだけ。







オッサンは一表現者。


ただの時代の石ころみたいなもん。




でも口だけで文句を言うてる気はない。





俺は俺のやれる事をやる。





それは政治というジャンルじゃない。




貢献できるとしたら”文化”の方やね。



文化と言えば大げさやし、種類もあると思うけど。





まぁ道端文化というか、英語で言えばストリートカルチャー。



庶民の文化やね。





新しい日本の庶民文化。


そのなかでも音楽、ファッション、絵や、文章、そういうジャンルのアートやな。


そこで、俺が追求し生み出すものが、なんらかの形で他者に良い影響を与えたり、心のエネルギーになったりしたらエエなと思う。



でも基本は自分の為にやる。



その姿を見て、何かを感じて貰えたら、それは嬉しい事やな。





現実として政治というものが行われていないと、
無政府状態になり国が機能しない現実も大人やから分かってる。




でも、国と言う単位で政治だけで、全てが上手くいくわけで無いのも事実。



文化や教育も大事。


教育と言っても学校と呼ばれる既成概念が全てではない。



色々な勉強がある。



文化というもので、レベルはあっても人間は洗練される事も大いにある。



それが例えば音楽やファッション、絵や詩などという言葉であっても。








俺はそっち側の人間



政治うんぬん以前の段階での成熟が必要な日本やと思う。




そこで俺ができる事はあるなと。





その中でも俺はただの一つの要素であって。

俺が全てでもない。




時代と言う大きな波の中で、人間と言う儚い存在として生きて


日本という国で毎日を生き、苦しみ、悩み、過ちもおかし、でもそれなりの楽しみを見付けて生きて、

自分が生きる目的や意味を自分で探し

表現者として新たなる作品という価値観を常に探し求め、形にして。


時代の一部になればエエなと。





世界を変えるとか、そんな大それた事を言う気はない。


でも人間の未来というものに希望が無いわけでもない。



その上で、どういう未来が日本だけではく、世界に待っているか
不安を抱えながら、今を生きていく覚悟はせなアカンと思ってる。





色々な事を考えると、気が変になりそうな時も毎日あるね




でも、苦しくても日々、自分を見つめて日本で生きている。






それが俺の愛国心であり、ロックンロールや。




そして、政治を否定するなら、自分に出来る事を自分でやる。


自分が信じる事でな。




それは他人の議員やない。




そんな人頼みでは、もう片付かんねん。



俺は俺の方法でやる。





これは、そういう意味での意思表示や。


アンサー








来年もオッサンの作品を世に放つ。



人が理解してくれて、評価される事は嬉しい事。



でも、人気者になりたいからやるわけでもない。


単純に仕事としてやりたいわけでもない。



仕事やいうて、作品やライブの数をこなして、人気取りを必死でやって、エエもんなんか生まれへんで。




曖昧なファンの100000人なんかいらん。



強烈な支持者が2000人もおったら、かなり強い。



純度の高さやな。数じゃない。



だから、俺は自分の様々な表現法で、自分の信じる感性を作品にするだけ。




それが評価されなかったら、ただそれだけの事。


俺は生きているかぎり、生涯現役で表現者であり続けたいだけ。






今年は道草アパートも完成し、オッサンの店HRRも開店し。


仲間も道草に集まりだした。


色々な事を発信する準備は出来た。








来年は、小説とソロアルバムを出す。


TYSにも新たな動きがある。


420レコーズも新たな挑戦をする。





そして、オッサンが偉そうに言うてる”文化”を分かりやすく表現する為の手段も考え始めた。





それは。




学校や。




学校と言っても、俗に世間で言う学校という形態ではないよ。



来年の春頃に道草アパートで、色々なジャンルの変態講師を何人か招いて、
道草アパートの可能な箇所を解放して、希望者が自分の興味のある事をやってる講師に気軽に話しかけ、アドバイスを受けたり、何かを学んだり自主的にするだけ。




講師もそれぞれ毛並みも違うし、業種も違うし、それぞれの個性での価値観があり。



全員がバラバラな事を言うと思う。

道草学校の先生達も個性的で、ぞくに先生と呼ばれる人が求められる一般的な教養とか上品さを持ってる人ばっかりではないと思う。


教科書も無い。

授業時間も特に決まってない。

開校日も不定期。

校則もない。

教典というか統一した教えや、神様もないから宗教でもない。

あやしいセミナーでもない(笑

授業料もいらん。



神出鬼没で、新しい学校という概念や。




ただ各自が礼儀やマナーをわきまえて、楽しく有意義な時間にしてくれたらエエわ。





そこで俺らも教えたるとか言う気もなく、俺らの成長にも繋がるかなと。



共に学び、成長するという事を実践する。


それが、俺なりの文化活動の一つで、表現でもあるかなと。





来年の暖かくなってきた頃に、第一回目の道草学園は必ず開校させるからな。









山本太郎みたいな議員がおってもエエと思う。



俺らみたいな具合の悪い先生もおってもエエと思う。






だから、その日だけはオッサンを「校長のオッサン」と呼べよ。(嘘




hrr1216.jpeg





それぞれの考え方。


肯定や調和も大事やけど、批判も大事。


権利と責任とリスク。



その上で誰もが自由や。












スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 00:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<HRR開店情報&通販 | ホーム | 明日のHRR>>

コメント

全編読ませて頂きました。俺は裁判官の過去の判例もみんなしらべて判断して×食らわした。それは未来の子の為。そこは頭の足りん俺の判断かもしれん、でも人を裁く奴は絶対じゃ無い。裁かれる機会を得るのは民主主義として平等やと感じてます。今回の選挙は山ほどクソが出てきて選びにくかったんわ確か。でも数名の選挙事務所に電話して本人のガチな本気度聞いて、こちらもガチな対応せんとこれから産まれて来る日本人やこの国の為に命思ったらかけた国士に失礼やと思って一票を入れた。そんなヘッズも居ますって事で一筆入れました。クソやと思ったら削除して下さい。NUFF RESPECT TYS!!
  1. 2012/12/18(火) 01:19:50 |
  2. URL |
  3. k@z #-
  4. [ 編集 ]

K@Zy

なんで削除する必用があるんや?笑

お前は自分の行動をしただけやろ。

それでエエやんけ。

俺がいいたい事は政治というシステムが非常に曖昧で不安定なものやという事も考えなアカンということ。

それと政治が全てではないと言うこと。

原発や放射能に対しても、結局は最後はその道の多種にわたるプロ専門家の力しかないねんわ。

国民の声というのも分かるけど。

今のフクイチの問題だけでリーチがかかってて。人間の手に負えてないねんからな。

国防も、現実的に徴兵制度を唱える人も、反対者もどちらもしかるべき正論もあるんちゃうか?

戦争は肯定したくはないけどな。

でもその過ちを起こすのも人間やからな。

その上で未来と言うならば、政治以外の事も重要ちゃうかな?

IPS細胞やったか?

そういう特殊な分野だけを研究する人も必用やしな。
その研究が放射能の悪影響や人間を脅かすさまざまな脅威に対するカウンターにもなる可能性が大きい。
外交にも影響するかもしらんしな。

そういう研究者は政治なんかに関心示さんと研究のみに没頭したらエエと思う。

異端の個性は大きくみたら、バランスの上で重要やで。

本当の意味で未来に希望をたくすならな。

多角的な考えも必用やで。

ネットで調べても真実なんか見えないし、そんなもんはなかなか存在しない。商品とか住所はすぐわかるけど。

自分が決めること。

お前はそれをやった。

それでエエ。

その上で、ちょっとした俺の感想や。

おおきに。
  1. 2012/12/18(火) 03:50:47 |
  2. URL |
  3. トムヤムのオッサン #-
  4. [ 編集 ]

返信おおきに!!!

いろんな意見を自由に語れる素晴らしさに改めて感謝ですわ。

俺もネット上など真実なんて転がってないおもてます。
選挙って時期は政治屋の私心が見え隠れして人として見るには良い機会だったとおもとります。
これからもいろいろ発信して下さい、楽しく読ませてもらいます。

人生1回きりの真剣勝負!!!!
俺も常に前向いて頑張りますわ。
ほんまおおきに。

  1. 2012/12/18(火) 10:38:56 |
  2. URL |
  3. k@z #-
  4. [ 編集 ]

2000分の強烈な1

オッサンと同じ時代に生きられたことを幸せに思ってます。
ソロアルバムには「同じ月をながめ」入りますかね。スピーカーから聴こえてくることを想像しただけでゾクゾクします。
いつもありがとうございます。(^―^)
  1. 2012/12/21(金) 05:23:02 |
  2. URL |
  3. 虎路 #QJ4m7eF6
  4. [ 編集 ]

オッサン。お誕生日おめでとう。誰か祝ってくれてるか?それだけが心配や...
  1. 2012/12/21(金) 23:18:18 |
  2. URL |
  3. あまのじゃく #-
  4. [ 編集 ]

今日、初めてオッサンさんのブログを読ませて頂きました。
正直驚きと感動が尋常ではありません。
途中から、読んでいられない程に、心臓がドキドキして今は吐き気がします。それほど、感動しました。

ふつつかではありますが、自分も自称、表現者です。しかしながら、自分の中で【表現する】ということに対しての執着心のようなものも、最近ではめっきり見なくなっていたことに今、気が付きました。
気が付きはじめたときから、武者震いが止まりません。興奮が治まりません。

幼稚な文章ですみません、、
でももうこの感謝の気持ちをそのまま、気持ちのまま、できうる限り伝えたいので、そのままにしておきます。
読み辛くて申し訳ないです。

とにかく感動しました。
本当に感謝しています。
自分も、頑張っていきたいと思います!!
ありがとうございました!!!!
  1. 2013/01/14(月) 02:38:35 |
  2. URL |
  3. 斧出 拓也 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今日、初めてオッサンさんのブログを読ませて頂きました。
> 正直驚きと感動が尋常ではありません。
> 途中から、読んでいられない程に、心臓がドキドキして今は吐き気がします。それほど、感動しました。
>
> ふつつかではありますが、自分も自称、表現者です。しかしながら、自分の中で【表現する】ということに対しての執着心のようなものも、最近ではめっきり見なくなっていたことに今、気が付きました。
> 気が付きはじめたときから、武者震いが止まりません。興奮が治まりません。
>
> 幼稚な文章ですみません、、
> でももうこの感謝の気持ちをそのまま、気持ちのまま、できうる限り伝えたいので、そのままにしておきます。
> 読み辛くて申し訳ないです。
>
> とにかく感動しました。
> 本当に感謝しています。
> 自分も、頑張っていきたいと思います!!
> ありがとうございました!!!!





熱い応援メッセおおきに。


表現者として生きるという事はお互い生涯の事やから、”やる”とか”やめる”とかという感覚ではなく、
共にいるという感じやとおもう。


それが喜びの時もあれば、苦しみの時もあり。


でも人間という曖昧な生き物として生きる上での醍醐味の一つかなと思う。




美しくもあれば、排泄物に近い感覚もあり。



意味があるように思う時も、無意味に思う時も。




まぁでも答えなんかないやろね。




俺は俺で自分の道を進むわ。



お互い何かが見つかればエエな。
  1. 2013/01/21(月) 17:34:08 |
  2. URL |
  3. トムヤムおっさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/567-5a9e555b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。