トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンコク日記 3

メリークリスマス 裏庭



よう。



皆、クリスマスはどないお過ごし??



オッサンは全く女っけも無しでトムヤムのメンバーに「メリークリトリス!!」とかいうてドン引きされてるぞ。


CIMG1296.jpg


それぞれ彼女とか呼んでイチャイチャしとーるからな。



地獄に堕ちろと。



本来、オッサンほどモテる男ならセクシーな美女とクリスマスを過ごすのは当然なわけや。


分かる?

CIMG1280.jpg



でも何故かスタジオにクリスマスイブは一人でやな。



まぁできる男にはクリトリスもクソもないねんけどな。




一人で作業に打ち込むわけや。



CIMG1252.jpg




でもやっぱり寂しくなってな。



バンコクの彼女に電話してスタジオまで来てもらったんや!



やっぱりクリスマスは甘い感じでいきたいやんけ。








紹介するわ。







愛するオッサンのバンコクの恋人















CIMG1245.jpg




ゴキ江ちゃんです。


















CIMG1255.jpg




Fuck The World & X'mas



オッサンの精神状態が明らかにおかしくなって、一人でジングルベルを歌いながら、スタジオの庭に生えてる草とかを食べ始めてた頃にダンディーが見かねて。


「お家においで。一緒に飯でも喰おう...」って誘ってくれたんや。



もうゴキ江と結婚してもエエかな?と思い始めてた頃でな...。



助かったわ。




おおきにダンディー。


CIMG1259.jpg




ほんで無事にダンディーの家に着いて、作詞のアイデアを話したりしててんけど、
壁に見た事のある絵がかかっててな。


それ見てまたオッサンはパニック状態になってやな。


「救急車呼んでくれ!!!!」



CIMG1257.jpg



「なんでこんな所にまでスコロクトがおるんじゃぁ~??!!!!」



完全に錯乱状態におちいってたな。



幻覚でも見たんかと。




ダンディーになんとか落ち着かされ気分転換に、トムヤムのメンバーであるJ-CALOという二人組のアーティストのライブが近くのクラブであるから見に行こう!ってなってな。



ftf_9558.jpg





ほんでライブ会場に着いたらクリスマスってこともあって大盛況やった。



しかも盛り上がってたで!


CIMG1264.jpg



CIMG1283.jpg


CIMG1281.jpg





もう盛り上がりすぎてドえらい事になってたぞ。


CIMG1276.jpg



バンコクパワー恐るべし。


怖くて震えたわ



そういうクリスマスイブやった...。






ほんで今日25日がクリスマスの本番。


とは言っても仏教徒が多いタイでクリスマスは、さほど重要ではなく。



西洋文化の強い家では祝うんやろうけど。




19日から連続したスタジオ作業でトムヤムのメンバーも皆疲れが溜まってて、今日は丸一日休む事にした。





ほんでオッサンは一人で何をしようかな?と思ってたら、タイタニウムのリーダーであるカーンが実家で法事をして、その後に皆で料理をして家でゆっくりするから、お前も来いよ。と誘ってくれたんや。



CIMG1237.jpg


ほんでバンコクに隣接する県までタクシーに乗って行った。




その法事とは、遠い昔に亡くなったカーンのお父さんの遺骨を河に流す事やった。




CIMG1286.jpg


ちょうど夕暮れ時でな。


夕陽で河が金色に輝いてた。



小さなボートに皆で乗って散骨するポイントまで行ってな。


CIMG1291.jpg


タイタニウムのDAYも来てたわ。



スゲー穏やかで静かな心地よい空気が流れてた。


なんか切なかったわ。



なんか昔の懐かしい写真を見てるみたいやった。



CIMG1290.jpg



散骨した後に河に向かって花を撒いてた。




金色の河に赤いバラの花ビラが浮かんでメッチャ綺麗やったなぁ。



俺はカーンのお父さんと初めて会った気がしたわ。



もうカーンと知り合って17年も経つのに。



初めましてと、さよならを同時にしたわ。





でも今日という神聖な日に招待してくれて、家族として扱ってくれた事を誇りに思った。


今日の事はオッサンの一生の想い出になると思う。



CIMG1285.jpg









後は家に帰って、オッサンがヤスと一緒に差し入れしたステーキーを焼いて。



カーンのお母さんが焼いてくれた七面鳥とか色々と手料理をたらふくご馳走になって。


CIMG1295.jpg




マッタリと色々な話をして過ごした。


CIMG1294.jpg




ほんまにタイとは不思議な縁がある。




オッサンの第二の故郷や。



アメージング タイランド。




おおきに。



皆も一度は行ってみてもエエんちゃうかな?




良いも悪いもあると思うけど。






優しく美しく逞しい国やで。


オッサンはこの国で”ロックンロール”の意味を沢山教えてもらった。


他に行ったことのある、どの国よりもな。



明日はトムヤムサムライ1stアルバムの録音作業最終日。




きっちりいかせてもらうで。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/26(月) 02:36:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただいま裏庭。 | ホーム | バンコク日記 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/465-cb2a27da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。