トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンコク日記 2

サワディークラップ



バンコクはクリスマスやのに夏ですわ。




なんかいまいちピンと来やへんねんなー。




まぁクリスマスなんかどうでもエエねんけどな。




というかオッサンな、先日21日をもちまして 目出たく40歳となりました。



Old Dirty 40 (オールド ダーティー フォーティー)


(意味)汚い四十路のオッサン




昔は自分が40歳になる日が来るとはあんまり想像してなかった。



誕生日当日は特にオッサン自身が何も言わんから、Dandeeがスタジオの帰りに屋台でラーメン奢ってくれて。

しかも2杯も喰って一人でホテルに帰って寝た。




でも特別、さみしいというわけでもなく。

オッサンはあんまり誕生日を祝われるとか慣れてないねん。

恥ずかしい。



でも今日、タイタニウムのスタジオでいつもと同じように作業してたら突然背後から


「happy birthday to u~」の合唱が聞こえて振り返ったら



ローソクに火が灯ったイチゴケーキが運ばれてきてな。


もうオッサン動揺したで。

ほんで皆「おめでとー!!!」って感じで祝ってくれてな。


もう恥ずかしくてどないしてエエか分からんから、ケーキを投げて逃げ出したろうと思ったわ(笑



ほんで皆にアホみたいに写真を撮られて。


おまけにシャンパンまで出て来て。


それでまた動揺して。


シャンパンボトルで誰かの頭カチ割って走って逃げたろかと。



恥ずかしいけど、温かい気持ちにさしてもらった。




CIMG1239.jpg




オッサンが子供の頃、自分が海を越えたタイという国のバンコクという首都で、HIPHOPって音楽をやってる連中とグループを結成して、しかも自分の40歳の誕生日を祝われるなんて、全く想像してなかった。


昔は家の前の公園で遊んでるだけやったのに。


自転車乗ったり。



それが気が付けば海を越えて。



新しい仲間が出来て。


人種もバラバラで。



人生は面白いもんやな。



自分が扉さえ開ければ色々な事に出逢える。


失敗もあるけど。

それだけじゃないな。


トムヤムの連中久しぶりに作業をして、色々と忘れてた事を思い出したわ。

色々と忘れてた。


俺はこのタイって国にもう17年以上の歴史があるんやなと。


仲間との出会いも色々と歴史があった。


テリーも大好きやった国や。



あいつが裏庭で頑張ってた時に、俺はバンコクでコレをずっとやってたんやなと。



それは今も続いてて



CIMG1238.jpg


互いに対等に認め合い。

敬意を払って。

銭金が先にくる話ではなく。


対等に情熱を持って音楽を共に作り。

共に苦しみ。共に喜び。

新しい何かが生まれるんや。


俺はそれを誇りに思う。



CIMG1237.jpg




裏庭とバンコクが繋がった。



これから何が起きるんやろな?



あはははは。



楽しみやな。


スポンサーサイト
  1. 2011/12/23(金) 05:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<バンコク日記 3 | ホーム | バンコク日記>>

コメント

遅くなりましたが
誕生日おめでとうございます♪

またCD楽しみにしときます♪♪

て、いつ帰ってくるくるんです?
  1. 2011/12/23(金) 12:31:50 |
  2. URL |
  3. カンナビス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/459-3ea0a9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。