トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

痛み 長い話やで。

色々な事に追われながらも 色々な事を感じ考え


なんとも言えない毎日やわ。



オッサンのいる大阪は特に何事もない感じで表面的には平和やしな。



今日は初テリー会に参加させてもろた。



楽しかったわ。

でも切ないわ。

この感じはいつまで経っても消えへんやろうと思う。

でもエエ日やったホンマに。








ここからは非常に辛い話やから、そういう感じを受けたくない人は見ない方がエエと思う。




震災の状況はテレビで見たり話を聞いたり。

状況はますます酷くなってるけど、もう少し感覚が麻痺してきてる自分も感じる。

そんな感じの最近、
俺の親しい仲間から「話を聞いて欲しい。心が持たへん」と連絡があったから話を聞いた。


話は、そいつの仙台にいたおじさんが亡くなったと。


原因は津波や地震の事故ではなかった。

被災し経営してた店などは全部失ったらしいねん、だけどご本人は無事やったらしい。


でも、それからその地域で生き残った人が色々な作業をする事になってんて。


それで、おじさんが最初にやらなアカンかった事は 遺体の保護と運搬やったらしい。


1週間程、遺体の捜索と保護を続けて、その人の限界を超えた心の負担で、
自ら命を絶ちはったらしい...。


ごく普通に商売をしてた経営者の人間が、瓦礫の山の中で、
一日に何十体も遺体を目の辺りにして、精神に異常をきたすのは当然やと思う...。


しかも遺体の状態も惨いらしく、子供の手や頭や、顔見知りの人の遺体や 年齢性別問わず...。



亡くなった叔父さんさんも、苦悩を家族の人に少しはこぼしてはったみたいやけど、
真面目で気丈な人やったみたいでな。自分で全部抱え込んで。

我慢をし過ぎはったんやと思う。

残された家族の人達は大阪に来てはるらしいねんけど、とても正気ではおられへんみたいで...。

オッサンの仲間が、なんとか遺族の親戚の人らに落ち着いてもらおうと必死で色々と話をしてたみたいやねんけど、そいつ自身が精神的にやられてきてたみたいで「誰かに話を聞いてもらわんと心が持たへん」って言いよったから。


夜から朝まで月光で話し込んだ。


話したら少しだけ落ち着いたみたいで表情もちょっと落ち着いて帰りよった。





こういう事を、ブログに書く事に対して抵抗感も正直ある。


不謹慎やと思う奴もおるかもしれへん。



でもオッサンは、この話を仲間が涙を流しながら俺に伝えてくれた時に、やり場の無い虚しさに包まれてな。


なんというか、今回の被災に関して、ある一定の感情を押し殺す事に決めた。

見ないふりをするとか、そういう次元じゃないねん。


もう、気の毒とか可哀想とかというレベルやないから。


この平和な大阪で被災地の人に対して曖昧な同情する事に 何の意味もないと思ったんや。

現地には、ほんまに地獄の様な世界も存在するんやと。

俺が想像できる痛みを超えてるねん。




だから、ホンマにオッサンができる事をするだけで、
それ以外は”この時代を生きる覚悟”をするしかないなと。


被災地の人達の”人間が生きる力”が少しでも強くある事を願って、少しでも助けを送る。


ほんで無事な地域の人間はこの数年間、
絶対に日本だけやなくて世界に起こる激動の中で、自分達が生きる覚悟をせなあかんと思う。



原発、原発と騒いでる人間も多いけど、
素人が急に騒ぎ立ててどうにかなる状況やないんとちゃうかな?


現実に発電所の中にどれくらい人数がおるんかも分からんけど、
極限状況で必死の作業してる人間もおるねんで。今、この瞬間も。


原発の怖さを本格的に俺らが体感するのはこれからなんちゃう?


だって放射能とかいう得体の知れない言葉に俺自身も恐怖を感じてるけど実際は何の体験もしたことないから。

今の現時点では。

実体験も無いのに、真の恐怖は感じへんやん。



日本が原子力というエネルギーを取り入れて、高度成長期もあり、数々の電気製品が生まれ消費して。

ほんでこんな小さな国やのに世界一豊かな国と言われた時代もあって。


そして原発というビジネスはどんどん巨大化していって怪物になって。

一部の地域の人に、重たい責任を背負わせて、俺も含めての国民の殆どが関心も持たず。


でも原発の恩恵だけは、十分に受けてたわけやから。


ほんで”運悪く”こうなったんや。


天下りや癒着や。そんなもん当然あるやろ。

クソみたいな話やけどな。

でも、東電だけの責任か? 政治家だけの責任か?


とうぜん、これからの日本は原発に関して 考え直さなアカンわな。


かといって、「はい原発やめです」では済まんわな。




どう現実的に考えても、いきなり日本全部の原発を止めて何の問題も無いと想像できへんわ。

これ以上原発を増やすのはよくないって皆が言うのも当然やし、オッサンもそう思う。


原発の生む日本の電力は全体の3~4割やと誰かが言うてた。
どこまで正確な話か分からんけどな。
こういう話が殆どやねんな(笑

所詮、オッサンらは素人やからネットで情報を見ても原発とか放射能とかの情報を最終的に自分で判断出来へんわけよ。今更、何年も学校とか行って原子力とか放射能の勉強する気もないし。


ほとんどの人間がそうやろう?



それが、単純にヒステリックに「ノーモア原発!」みたいなんもどうかなと思うねん。



別に馬鹿にしたり冷や水かける気やないねんで。



日本の未来の為にもってのも、ほんまにそのとうりやねんで。


でもな、それだけでは答えがあまりにも遠いねん。

オッサンがアホなだけかもしらんねんけど、ホンマに答えが見えへんすぎてな...。

皆はどない思うてるんかなと?



でもな、原発止めて火力発電にしたら 重油が更に必要やな。二酸化炭素も増えるし。

更に、最近の日本は震災の事が最重要の問題やけど、世界で見れば中東エリアは戦争になってるやん。

中東の状況が不安定になると、すぐ石油に影響がでるわな。
これから中東は大混乱に陥るで。テロもおもいっきり世界中で増えるわ。

それで、残りの限られてる石油の値段が高騰して、それで火力発電するとどないなるんや?

国が負担するんか?アホみたいに高い電気代を払うんか?

石油が無くなったら?

温暖化が更に加速して、地球上で色々な問題起きるで。


水力発電や風力発電でいけるの?

ダムも造らなアカンで。



節電だけで済むんかな?原発無くしたら。


どうなんやろ?




今の現代人やからな、みんなそういう辛抱できるんかな?





それに一番現実的な問題。


予算や。



今、予想してるだけで東北の復興費だけでも25兆円くらいは必要らしい。

ツイッターに書いてた事なんやけどな(笑

1億円を2万5千人に配れる額やって。


義援金や募金が何百億円かは集まったらしいけど、
それは25万円集めないといけない状況で数百円集まっただけくらいの感じらしい...。



今回の震災に対しての最低の見積もり額でそれやで。復興費だけやで。

もしこれが事実やったら、残りはどないするの?
これからも募金は続くやろうけど、それだけでは到底およばんわな。



後は? 国の予算? すなわち税金とかやんな。



それだけでもそうやのに、原発を中止したら廃炉やなんやの処理費、

そのうえ新しいエネルギーを生み出す 施設の開発や建設費。



もうな... どないやねんと。



今は被災地以外それなりに平和やけど 
これからの数年間で確実にヘビーな事が日本にのしかかるで。

物価の高騰、税金の問題やなんやかんやと。


今とは違う感じの買い占めも起きるやろうな。



でも、それが始まりやな。


そういう時代を生きる覚悟をするのはホンマに大変やけどな。



もうヤバすぎて、素になるというか...。



ほんまに”理想”という言葉は無意味になった。


地球滅亡みたいなハリウッド映画も”無意味”になった。


頑張れとか頑張るが虚しく響く時代かもしらん。


陰謀説とかそういうのも、本気でどうでもエエわ。
それが事実で俺らが生きる時代に、そこまで強大な悪の力が存在してその邪悪な波に飲まれたとしても
それは、一庶民の俺からしたら災害に運悪くあったんと一緒やわ。

そういう事を「皆、目を醒せ!!」みたいに神様的な感覚でネットで語る連中がおるけど、
もうな、どうでもエエよ。


すべてが混沌としてる世界で、そんな事に何の意味も無いから。



その中で、”希望”を守る事の難しさを、これから俺らは経験するんやろう。




ネガティブな事を言いたいわけやない。

ほんまやで。



ただ「人類が変わる時」みたいに簡単に言われへんねん。


本気で考えれば考えるほど。リアルな状況が色々と想像出来すぎて。






とりあえず”この時代を俺は生きるしかない”  
これくらいしか今は言えなくなってもうた。




音楽やったり。

作品を生んで。

身の回りの人を自分なりに大切にして。

それは続けたい。




何の意味もないかもしれんけど。



皆はどないなんや?















































スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 05:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<ファッションの可能性 | ホーム | 狂蜂の詩 PV>>

コメント

そうですよね…本当の正念場はこれから、覚悟を決めなきゃいけないっすよね。チャラチャラして浮わついた若者が増えて、日本男児としてのあるべき姿みたいなものもなくなりつつある今。被災地への募金やボランティアの善意だけではなくて、これから日本に襲いかかる得体の知れない恐怖に打ち勝っていくのは、尋常じゃないことっすよね。
ただ、正面みて頑張るしかない
ガキの俺も頑張るんでオッサンも頑張って下さい!Respect.
  1. 2011/04/04(月) 09:39:10 |
  2. URL |
  3. SHuN #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/04(月) 09:46:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

雄一郎さんのように他人に心配や大きな行動はできんけど、募金はした。とゆうか毎日タバコや酒のおつりを入れてるだけ。 それでも意味ないことないかと思ってしてます。

放射能やいろんな事も勉強したけど、知識があっても現実に被災地ではそんなの意味なく、無念に亡くなるか運よく逃げれたかしかない。 

これが夜中の地震なら死者、行方不明者は倍になっていたとききました。

今後なにが何時にどう起こるかなんか地球自身もわからない状況で、僕たち生物は走ることしかできん。

他の野生動物と結局は同じで、人間も最後が迫るとただただ走り、逃げる。

そんなことになるまでは、今まで通り僕もをもって努力と笑いのある活発な生活を送りたいです。

雄一郎さんより充実させてやるー!!!!笑
  1. 2011/04/04(月) 11:10:08 |
  2. URL |
  3. あんじょんふぁん #-
  4. [ 編集 ]

実際俺らは今まで通り生活してるわけで・・・震災当初に比べると確かに感覚は麻痺してるとゆうか。現実をしっかり今まで通り生き抜くしかないんですかね
  1. 2011/04/04(月) 12:56:29 |
  2. URL |
  3. 長男 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/04(月) 15:34:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

たしかにおっさんのいうとおりやとおもうわ。目の先だけでいきてたら足元すくわれる勢いですな。
だがしかし ひとつ 命ある以上は自分の人生に真っ当しなきゃですね!いいたいことはたくさんあるけどこれがおれの答えかも。。わからんが・・・
  1. 2011/04/04(月) 18:49:06 |
  2. URL |
  3. もさき #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/04(月) 19:02:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

資源の無い日本で、また世界の化石燃料が枯渇していってる現状
他の発電に切り替えるに当たっての電気料金の高騰、国の体力を考えると非現実的でしょうし。
自分が企業勤めてた頃、危機管理だけは真っ先に教育を受けてどう対応するかと言うのを
徹底的にやったものです。
政府、東京電力の対応、発表は順番が逆で、知らず知らずの内に国民が不幸になって行ってます
この先、被害は広がる一方なのですから上の人間は曖昧な答えを出すなと言いたい
上が熱いモン持って国の事考えてたら国民も付いて来るはずなのに。

  1. 2011/04/04(月) 19:50:07 |
  2. URL |
  3. GAKKAN #kLCZl7R6
  4. [ 編集 ]

respect

現実にぶち当たった気分になりました。
でも、トムヤムおっさんの仲間のおじさんのことや被災地の現状を知ったことで、
被災地のため、おじさんのために絶対に生きてやろうと思いました。 本当に思いました。

7日から高校に行きます。 何があっても押しつぶされない気持ちになりました。
支えになったように思います。

いつかdeejayになりたいと思っています。 
そのときは studio you でレコーディングしたいです。 
おれの名前が ゆう なので面白かったです。
このコメントを見て頂ければ幸せです。
トムヤムおっさんからぼくに連絡して頂くことはできませんか? お願いします。
  1. 2011/04/04(月) 23:22:54 |
  2. URL |
  3. #eEzmxH/s
  4. [ 編集 ]

・・・・・

ホンマに、明確に今自分に出来るは、何かわかりませんが・・・・・こういったオッサンのブログを見て感じる事や考える事は出来ると思います・・・・色々な思想の人間が居て、答えは出ないかもしれんけど、感じ考える事により一人、一人小さな行動に繋がると思います。綺麗事を並びたてる人間が多いなかオッサンの叫び僕の心の中に「ガッン」と響き共鳴しました。
  1. 2011/04/05(火) 00:24:52 |
  2. URL |
  3. あっきん #-
  4. [ 編集 ]

報道されない事実

被災地の遺体安置所は想像を絶するモノだとか…死臭が漂う異空間。せっかく生き残っても苦しい思い。拷問と同じですよ。助けて…
弱った所にトドメの攻撃。生きてる意味がない…
  1. 2011/04/05(火) 01:14:13 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

生きる…

正直ここ数日、UP DOWNが震災後より激しさを増して来て
自分から命を捨てる気は全く無いのに、食欲も無くなって、音楽も段々と聴けなくなってきて、
別の世界が手招きしてるみたいになり正直凄いこわくて、けどそんな時 フワフワしつつも
脳内に『狂蜂の詩』が流れて不思議と救われたり。

とりあえず、今も自分の事で精一杯で、原発の事とかも考える余裕無いです。
気分が若干上がっても、別の事を考える方が今は気分がラクで。

折角、命助かったんやし、暫く病んでも無駄には出来ない自分の命。
"亡くなった人の分まで生きる"とか、そんな思いも何も私には無いけど
1人の、尊い命と心を持った『私』として最低限、今を生きます☆
  1. 2011/04/05(火) 03:34:19 |
  2. URL |
  3. OLiE #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/05(火) 05:25:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/05(火) 09:57:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/05(火) 10:45:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/05(火) 11:40:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そうですね。

なんやかんやと
いろいろあるけど
わしらはわしらで
そろそろ腹くくって
生きましょうか。

  1. 2011/04/05(火) 20:16:01 |
  2. URL |
  3. 302 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/06(水) 08:33:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/06(水) 22:43:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/06(水) 22:55:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/392-b688b982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。