トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロックンロールへの道

今日はマジメな話や。


13分くらいあるから、暇な時にでもよかったら見てくれ。


オッサン的には大事な話やから。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/20(月) 06:28:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<狂蜂の詩 追加情報 | ホーム | トムヤムのオッサン独立宣言>>

コメント

もうー・・・朝から ものすごく見入ってしまいました。
歌詞のチェックされて これはOK、これはダメ なんて現実を知らなかったので
オッサンさんに こうして教えてもらって
あー・・・そっか・・・そういえば そういう歌詞を耳にする事ってないなぁ・・・
と 何か・・・・そういう現実に憤りを感じますね。
似たり寄ったりの 差しさわりのない歌詞が多い事に ようやく納得しました。
現実の事を歌詞にして 却下や手直し要求されるよりも、
空想のキレイな恋愛をモチーフにする方が 販売する側としては無難ですもんねぇ・・
オッサンさんの以前のブログで言ってた事が ものすごく理解できます。

真剣に真面目に語ってる オッサンさんを初めて見てしまい
久しぶりに ドキドキしました。

 
  1. 2010/12/20(月) 08:52:05 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

理不尽夫人

よくわかりませんね。

表現の自由、言論の自由が保障されている国で。

チェックマンによって世に出ない作品があるなんて。

しかも、リアルな事を作品にする事が許されないなんて。腑に落ちません。

ニュースでは伝えて良い事が、アーティストは伝える事が出来ない。おかしい。

別に、チ★コとか言ってるわけでもないのに弾かれる。変ですね。

臭いもんには蓋をする。ならグツグツ煮立って蓋飛ばす♪

同じようなもの見せられたり、聞かされりする方がよっぽど残酷だと思います。
知らないうちに聞かされていたり、見せられていたり。

ボリュームを抑えた右翼の街宣車みたいなものです。静かだけどしつこい。

本物を見極める力が無くなってしまう怖さを感じます。

雄一郎さん本物のCD頼みます。
  1. 2010/12/20(月) 12:11:50 |
  2. URL |
  3. taro☆鵠沼 #-
  4. [ 編集 ]

メディアのコントロール

完全に逆に作用してる気が、、

結局のところ、どうしたいのかなv-238

気づいた志士よ~
日本を立て直してくれえ~い

ってなもんですかね、、

  1. 2010/12/22(水) 00:34:22 |
  2. URL |
  3. Tks #-
  4. [ 編集 ]

ポーポー
  1. 2010/12/24(金) 09:31:38 |
  2. URL |
  3. kion #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/326-66933656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。