トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狂蜂の詩 前編と後編の間の編

さすが反響が大きいなー。





前半の続きなんやけど、色々とコメントを見させてもらったら言いたい事が出てきた。




狂蜂の詩が出来るまでの話を詳しくした事がなかったし、発売希望の声が色々なところで耳にすることが最近多くて一度これについて日記を書いてみようと思ったんや。





自分の思ったこと、感じたこと。



山本のオッサンに対してな。




でもそれはオッサン自身の感覚を言葉にしただけで、俺らってすごい仲間やで!ってアピールやないねん。




仲間とか、絆とか、親友とかは重みのある言葉やねん。





山本のオッサンとは人間関係が始まり、徐々にお互いの波長が共鳴してきてる感じなんや。




その状態で俺の友達とか、仲間とか簡単に言いたくないねん。




だだ今の段階でオッサン個人の感覚では、山本のオッサンは、俺の生涯を通して付き合いをしてみたい男や。




一生の友達でいたい!とかではなく、一生の付き合いをする価値のある男やってこと。



山本のオッサンだけやなくて、俺が今真剣に向き合って付き合いしてる奴らは全員そうや。





この男達の先を見てみたい。


そういう単純な欲求や。


ホモちゃうで。



男塾や。



おとこじゅく。



男汁ちゃうで。




オッサンに比べて世間ではダントツ山ちゃんの方が有名や。


オッサンのオカンでも山本KIDって言うたら知ってるわ。




でも有名人であるがポイントやないねん。




俺もシンゴも”入場曲を作らせてもらった”とは思ってない。


山ちゃんも”入場曲にしてあげた”とは思ってないはずや。



そういう感覚やないねん。




去年の大晦日。


山ちゃんの大勝負。


オッサンとシンゴのスペシャルダブ。


試合の結果は判定負け。

長いブランクを抜けての3連敗。

何て言えばエエのか分からんかった。


試合が終わってから、KBの皆と夜中のジムの床で座って酒盛りした。



皆に気を使って、山ちゃんが明るくしてた。



悔しかったと思う。



オッサンらも悔しかった。



その夜にオッサンから山ちゃんに頼んだ。


「俺とシンゴで、もう一回、曲を作らせて欲しいねん」


そのままでは気が治まらんかってん。



何でかと言うと、初めて選手の入場ゲートの裏口で見送くったんやけど、その時に色々と感じたんや。


オッサンは俳優とかミュージシャンの友達が多い。


大きなイベントや撮影でも、本番前にそいつらに会っても「じゃー後で打ち上げで」とかが普通やん。


せやけど、山ちゃんには「じゃー後で」って言われへんでん。


殴り合い、蹴り、投げ、絞め、極め。


試合の流れでは、病院に担ぎ込まれる事も現実に起こる。


打ち上げもクソもないかもしれん。


それを思い知った夜やったわ。


この男はそういう世界で生きてるんやなと。



負けた悔しさ。

色々な感情。


日々の努力が一瞬にして奪われる事もある。


それが勝負の世界なんやなと。




最初に作った狂蜂ダブは、簡単に言うと対戦相手をぶっ殺せみたいな感覚の歌やった。


それで、昔テレビで見てたKIDみたいにイケイケで入場したらヤバイ!程度の認識しかない自分に気づいたんや。




この男は、もうそういう感性では生きてないんやなと。



俺らが見たことのないものを色々見てきたと思う。


綺麗なもの醜いもの。

豪華なもの、嘘くさいもの。

信頼、裏切り。

様々な人間。


格闘家という生き方。

喜び苦しみ、努力、挫折、焦り、恐怖、痛み… 言い出したらきりがないやろな。

いくら周りに仲間がいてもリングで戦うのは自分と相手のみ。



当然、勝つ事を本人も皆も望むと思う。


期待される。


結果を出さないといけない世界。


そんなことは誰よりも本人が分かってるはず。


でも、それと別に勝つとか負けるっていう単純な事やないという感じてる気がする。


オッサンが勝手に思ってるだけかもしらんけど。



でもどうしてもそういう感覚を音楽で表現したかったんや。



それで山ちゃんを送り出したくなったんや。


それが5月の試合入場で流れた本当の”狂蜂の詩”や。



当然、勝って欲しい。当たり前。


せやけどそれだけやないんやなと。



俺は、山ちゃんという年下である男から、色々と学ばせてもろうた。


変態男やけど

スゲーやつやなと。アホやけど。


オッサンも凄いけど。

チンゲの量が。

アフロチック



また言うてもうた。

ごめんね姉ちゃん、姪っ子たち。

俺のせいで恥ずかしい思いさせて。

俺のことは…









諦めてくれ

でも俺は貴方達を愛してるよ。









神の子と呼ばれる男。



30代。一人の人間としても成長する。



また新しい章が始まる。




もう引退した方がいいんじゃない?とかいう奴もおる。



そんなことは奴が決める事。



体に気を付けて、悔いが残らんように戦ったらエエと思う。


ほんでいつの日かリングを降りたら、またそこから新しい日々があるで。


アイスクリームでも食って、アホ軍団で旅でもしよう。


アホ隊2

アホ隊1




お互いロックンロールで







さてさて”狂蜂の詩”後編。


もう書く必要がないな。


音源は、皆で話した結果、世に出す方向で話をしてる。


すまんけど有料。


それは金にしたいからじゃない。

俺らがやりたい事があるから。


それには金もいる。





キャバクラに行きたいとかちゃうで。



もともとは、この曲自体売るなんて考えてもなかった。


それやったら、なんで売るんや?と


世に出すと決めたら、誰彼なしに無料であげる気はない。


興味本位で適当にダウンロードされるんとかは嫌や。


オッサンらの血や肉であり、魂を込めたもんやから。


色々な人間が関わって半年近くかけて完成させた大事な作品や。


誰に聞かせても恥ずかしくない曲やと思ってる。


だから、この曲が好きになった人が買ってくれたらエエ。

シンプルな話や。

それを俺らは誇りに思う。




これだけは言うとく、俺らが金までもろうて、しょぼい事をする気は無い。


胸を張って言える。


稼いだ金は、また作品へと生まれ変わる。

それで浮いた金は生活の一部になる。


そうやってアーティストは生きていくんや。



今回はただ曲を有料で発売するだけやない。


山ちゃんも含めて、おもろい事を考えてるから少し待っててくれ。



エエ感じのアイデアが思いついたんや。


曲が欲しいやつは安く買える。

売れた金で、オッサンらがある何かを作る。

曲作りに参加した皆にも何かいい事がある。

山ちゃんも格闘家として成長する。

俺らがロックンロールできる。

そこにドラマが生まれるわけや。


どないや?アカンか?




皆、協力してくれや。


発売後、どうしても買うのが嫌な奴は月光まで来い。


そこまで気合が入ってたら、オッサンから曲をプレゼントさしてもらうわ。


ネットで拾うとかショボイ事すんなよ。



すまんけど、まだ発売日とかは未定。

年内に出せればと思ってる。

時期がきたら色々な形で皆に情報が届くと思う。

これで”狂蜂の詩”に関する問い合わせは終了にしてくれ。

たのんだで。



長い話になったな。




おおきに。



ほな。




































































スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 01:54:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<秋晴れ | ホーム | 狂蜂の詩 前編>>

コメント

雄一郎さん!ほんまめっちゃ渋いっす!
日記読んで鳥肌立ちました!
狂蜂の詩めっちゃ楽しみです!
この裏庭の文化に出会て僕は幸せっす!!
また月光で危ない話聞かせて下さい!!
  1. 2010/09/25(土) 03:12:56 |
  2. URL |
  3. ボング小僧 #-
  4. [ 編集 ]

何か、自分に言われてる感じがして、心に響きました。
  1. 2010/09/25(土) 06:50:14 |
  2. URL |
  3. アーセン #-
  4. [ 編集 ]

やばいくらいに
オッサンさんが かっこよすぎて
読んだ後 呆然としてしまいました。

年内かぁ・・・・・
これで 楽しみが一つ増えました。

  1. 2010/09/25(土) 09:17:35 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

初めてコメントします。

いつも静岡の御殿場からトムヤムのおっさんblog楽しみに見ています!
元々KIDの大ファンでそこから2~3年位前にTERRYさんやトムヤムのおっさんの事を知りました!
テリーさんの音楽凄い好きです!
トムヤムのおっさん日記も大ファンです!楽しくて適当で深くて優しくて、いつも本当に楽しみにしています!

僕は甲本ヒロトの大ファンでもあるんですがやっぱりロックンロールな生き方してる人は格好いいです!
狂蜂の詩マジで楽しみです! 僕は只の一消費者で良い物にはお金を使います!ファンとしてそれが僅かでも協力になる事は凄い嬉しいです!
これからの作品も楽しみにしています!

長々すいません!読んでくれてたら嬉しいです!
  1. 2010/09/25(土) 10:35:55 |
  2. URL |
  3. シンジ #-
  4. [ 編集 ]

ひゃー

会ったこと無いけどいつかトムさんの前に表れて馴れ馴れしくします。トムさん貴方はかっけー!!俺もかっけーけどまだまだ何かがたりない。それは多分キッドさんやトムさんやテリーさんが持ってる何か。今はまだ神様が逢わす事を許してないんだと思う。いつか逢うその日までどうか待ってて下さい!!
  1. 2010/09/25(土) 12:57:52 |
  2. URL |
  3. 勇樹 #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとう・・
  1. 2010/09/25(土) 13:39:13 |
  2. URL |
  3. ねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

狂蜂の詩

この詩に込められたパワー。意味。想い。
このブログを読んでよく分かりました。
あとは形になり、狂蜂の詩が世を旅するだけですね。
年末が待ち遠しい。

ネットで拾ったりちまちま違法に落とすような奴には豚に真珠です。

5万だって10万だって構わない。金の高さは関係ない。聴きたいのは狂蜂の詩だ。
って思ってる人が何人いるか。
私はその一人。
きっと大勢いるはずです。


そして最後にお願いしたいことがあります。

《大晦日での狂蜂の詩》と《狂蜂の詩新バージョン》の両方をリリースして頂ければこれに越したことはありません。

重ねてお願いしますね(o^∀^~)
  1. 2010/09/25(土) 16:15:15 |
  2. URL |
  3. フォークの神 #-
  4. [ 編集 ]

トムヤムおっさんこんにちは☆おっちゃんブログ毎度楽しみにしています☆まだおっちゃん知って間もないのでまだまだ未開拓ですが,生身の人間として心情をストレートに語ってくれるところが好きです♪おっちゃん好きですー!これからも色々と発信してくださ~ぃ☆
  1. 2010/09/25(土) 16:31:42 |
  2. URL |
  3. さほり #-
  4. [ 編集 ]

ブログを見て改めてオッサン達の想いがどれだけ強いかわかって良かったです!


楽しみにしてます!
  1. 2010/09/25(土) 17:30:20 |
  2. URL |
  3. ヤマ #jYEUSfus
  4. [ 編集 ]

雄一郎さんらしい終わり方ですね。。 発売日速攻で買いに行きます~~
買うの嫌な奴とかおんのかな?? 心配しなくても大丈夫ですよ。 
  1. 2010/09/25(土) 21:52:36 |
  2. URL |
  3. uraniwa #-
  4. [ 編集 ]

オッサン有難う。有難う。有難う。心から有難う!!
  1. 2010/09/25(土) 23:37:22 |
  2. URL |
  3. トラトラトラ #-
  4. [ 編集 ]

心から感謝です!
5月に会場で曲が流れKIDさんが歩く姿をみてマジ泣きしました。
本当にありがとうございます!
  1. 2010/09/26(日) 00:06:47 |
  2. URL |
  3. ななし #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/26(日) 00:46:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]


こういう人と人の繋がり
素敵だと思います♥



  1. 2010/09/26(日) 02:38:28 |
  2. URL |
  3. MONA #-
  4. [ 編集 ]

大晦日の狂蜂ダブも もし可能なら発売お願いします(^人^)
  1. 2010/09/26(日) 02:54:17 |
  2. URL |
  3. k.z.k #-
  4. [ 編集 ]

新しい時代が誕生する予感デスネ応援してま~す
  1. 2010/09/26(日) 19:43:13 |
  2. URL |
  3. 諏訪 #-
  4. [ 編集 ]

クレージービー

大晦日の狂蜂タブと新・狂蜂の詩。
これどっちも欠けたらアカン・・・。
二つ揃って伝説。
夫婦みたいな。一人前にして世に広めてほしい。
  1. 2010/09/26(日) 22:27:25 |
  2. URL |
  3. 和夫さん #-
  4. [ 編集 ]

働いて稼いだ金で買います。だからこっちも本気で聞かせて貰います。


俺にとっておっちゃんの日記は人として自分がどうあるべきか考える機会をくれる大切な日記です。
これからも応援します。

PS
ハブと拳骨いつも借りられてて見れません。
GEOにもっと置いてほしいです(笑)
  1. 2010/09/27(月) 00:12:15 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

柔道から世界へ

純粋に聞きたいけどとりあえずタイに行ってきます
  1. 2010/09/27(月) 00:17:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/30(木) 13:37:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/286-e8028e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。