トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一段落

0831も無事終了。


一年が早い。




また気が付けば来年の0831。



観客、関係者の皆さんホンマにお疲れさんでした。






暑いなぁ。



もう9月か。



今日は少し用事があって月光によったら一通の手紙が届いてた。




名前を見ると懐かしい名前が。




オッサンが東京で暮らしてた時代の仲間の一人からの便り。





北海道からやった。





そいつとオッサンは1~2年同じバンドをやってたんや。




でも色々な事情で解散してもうて。



そこからはお互いバラバラの生き方をしてたんや。





ほんで、大阪に帰ってからそいつが刑務所に入った事を知ってん...




聞くところによると、新聞に載る位の傷害事件やったらしい。





それを知った時はなんとも言えん気持ちやったわ...






オッサンの東京におる仲間は面会に行ってた。


「お前も行ったれや」って言われた。


オッサンは結構東京に行くから、なんぼでもチャンスはあるんやけど、
一回も行かなかったわ。



そいつと拘置所の面会室で会っても、しょうがないから。



そういう姿を見たくもないし。



だから、出所したら連絡して来いとだけ仲間に伝えておいてん。





ほんだら手紙が来てたんや。



裁判も終わって、北海道の刑務所に移送されたらしい。



刑期はあと5~6年。




長い日々が続くやろ。




手紙を読むと、そいつが書いたんかと疑うくらいの美しい文章でビックリした。


たぶん、本を沢山読んで、色々なことを考えてるんやろう。


その綺麗な文章がオッサンには、すごく寂しく感じた。




東京でオッサンらと過ごした日々。


アホな話したり、居酒屋行ったり、爆音でロックンロールかましたり。



そういう日々が、ほんとうに幸せやったと書いてあった。


普段は当たり前の事が、実は幸せやったり。

本当にそう思っていると。


東京におる時は、一分一秒が重く苦しかったとも書いてあった。

道を誤って、越えたらアカン線を越えてもうた。




人には色々な生き方がある。


綺麗事だけでは生きていけない。


それぞれの生きていく環境もあるし。


ヤクザで生きて行くしかない奴もおる。





オッサンは何も大した事も出来ないし、立派な人間でもない。



せやけど、自分なりに人生を大切にして生きて行こうと努力はしてるつもりや。





自分の人生は、自分が大切にしてやらんと、だれもしてくれへん。



だから自分で考えて、生きていかんとアカンねんなと。


この年になってようやく考えるようになった。





オッサンより若い奴らが色々なことでもがいて生きてる。


無茶な生き方をして、我を忘れて、その悪い渦に飲み込まれて行く奴も多い。




俺にはどうしようもない。



せやけど、そういう奴らが自分の生き方を見つけて、自分なりの幸せを見つけれる事を心から願う。




人には翼が無い。



綺麗に空を羽ばたく事はできへん。




せやけど、翼が無いんやったら、そんなもん神様から奪い取ったらエエんちゃうかと思い始めた。



大人やから、オッサン。




自分の限界を自分で決めてもしょうがないから。


運命もあるやろ。


せやけど、それが気にいらんかったら、もがいて、もがいて。


心に神様から奪い取った立派な翼ガッチリと装着して。




自由に人生を翔んだらんかいと。






そいつが手紙の最後に、差し入れを送ってくれと。


なめとんか(笑



歴史物の小説とかが好ましいですと(笑



あきれるで。





だからオッサンが書いた小説が出版されたら、送りつけてやろうと思ってる。


だってオッサンが書いた、オッサンなりの歴史小説やからな。


わはははははは。




同じ月を眺め。


同じ太陽を眺め。




毎日は過ぎていく。





また、そいつとも会う日が来るやろ。



悔いを改めろ。


ほんで生まれ変われ。


ほんで人生を大切に生きたらエエと思う。





取り返しが付く前に、リセットボタンを押してやね。


一からやり直しや。


誰にでもチャンスはある。




そのチャンスを絶対に見逃すな。





そこからロックンロールが生れるんや。


ろけんろー





0831パーティーの映像を編集したから近々アップするわ。










スポンサーサイト
  1. 2010/09/08(水) 04:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<確かな事 | ホーム | 0831>>

コメント

お久しぶりです!
トムヤムのオッサンサイン、高い所に飾ってあります
休み終わって東京帰ってきて試合ありまして、優勝する事ができました!っていう報告と、トムヤムのオッサンのブログは本当に深いな。と、毎回痛感してます。

あと、一つ聞きたいんですけど小説はいつ頃に出版されますか?
気になって寝れません…
  1. 2010/09/08(水) 05:49:55 |
  2. URL |
  3. いし #TQJJvfrU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/08(水) 07:31:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

毎日、平凡で同じような毎日かもしれないけど
それが 幸せってものなんですよね。
私も 最近 ゴチャゴチャとあって
いかに自分が周りに支えられてるか、何でもない毎日が
どんなに幸せなのかって事に気づけました。

毎日同じように過ごしてるようでも、一歩間違えたら
違う道に進んでしまう。そんな事に 恐怖すら感じました。

それを乗り越えるのも自分しかできないって事も。

人生苦あり楽あり ですね。

・・・・っていうか

オッサンさん・・・せっかく ジーンとくるお話を読みつつ感動してたのに
この画像はいったい・・∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

いや、まぁ・・・可愛いですが・・・(笑)

0831パーティーの様子 楽しみにしてますね~
  1. 2010/09/08(水) 08:09:34 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

0831わオッサンと
話できてよかったです~(∀)
早く月光にいって
もっと話したいです★
  1. 2010/09/08(水) 08:32:12 |
  2. URL |
  3. 藍子 #cMmQlHag
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/08(水) 18:28:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

初コメントです。

道間違えたら一から改めろですね!

人にはそれぞれいろんな道があると思います

自分で決めた道しっかり考えて生きようと思います。
  1. 2010/09/08(水) 18:42:03 |
  2. URL |
  3. いさお #-
  4. [ 編集 ]

俺は雄一郎さんみたいな立派な小説とかは書けないけど、自分の人生の脚本家は自分だと思ってます♪だから自分の人生を大切にしたいし、自分を絶対に脇役なんかにしたくない!自分の人生、自分が主役じゃなければ面白くない!人生楽しんでいきましょ♪
  1. 2010/09/08(水) 19:01:32 |
  2. URL |
  3. カンナビス #RV3TGl7I
  4. [ 編集 ]




あなたの言葉を少年院にいる私の大切な人に
手紙に書いて送ろうと思います。

私もそういう人たちが自分なりの生き方や幸せを見つけられるよう祈ってます。

おっさん、ありがとう。

  1. 2010/09/08(水) 20:11:22 |
  2. URL |
  3. Betty #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/08(水) 23:56:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/09(木) 00:08:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

毎日オッサンのブログ見てます!本当何て言うか毎回心打たれます!
本楽しみにしてます!
オッサン大好きです!!
  1. 2010/09/09(木) 00:29:53 |
  2. URL |
  3. ** #-
  4. [ 編集 ]

感動す

昔、僕のダチも捕まってぶち込まれた事があるんですけど、最初はそんな話知らなくて、そいつが出てきて、久しぶりに地元のみんなで飲んでるときに話してくれたんですけど、ほんまびっくりで何も言えませんでした。でもそんなんで嫌になることなく、僕にとっては一生のダチ、僕の宝なので逆に話してくれてありがとう。って感じですね・泣き、笑い、共に汗を流した仲間は大切やなと、改めて日記見て思いました・
  1. 2010/09/27(月) 18:49:55 |
  2. URL |
  3. maki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/275-91f3e24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。