トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間

体が痛いー


日焼けと筋肉痛。


ほんまにオッサン化現象やで。



琵琶湖の旅は映像が少しあるから機会があったらUPしたいねんけど、カメラが壊れてもうてん…。


だから新しいのが届いてからな。






さてさて。


オッサンは日頃から色々な事を考えるんや。

考えるのが趣味というか。

妄想癖があるんかもな。

まあ色々考えてると楽しいいし、金もかからんし。

ぼーっと色々考えてるわ。

まぁ人間は誰でも考えるんやろうけどね。




”友達”

友達、友達って言うけど、一体それは何なんかなと?

”友情”と言われるこの感覚。

言葉にするのが難しいなぁ。


まあ、お互い何かしらの気持ち良さや、快楽があるから成立するんやろな。

こいつとおると楽しいとか、安心するとか。


嫌な気持ちになるために、わざわざ友達に会うやつはおらんのんちゃうかな?


ディスカバリーか何かで見た事があるけど、人間は好きな相手(男女問わず)に会うと、
脳内から何かしらの分泌液が出るらしいで。

それが、エエ感じにさせるらしいよ。

ほんでその相手と別れる時が来ると、その分泌が止まるねんて。

そうしたら寂しさを感じるらしい。


「ほぉー」と思って見てたけど、何か虚しくなった(笑


人間そんなもんかと。

あはははは。


脳内の、訳のわからん”汁”で 愛だの友情だのが説明つくんやなと。



人は自分にとって”得”な事が基本的に好きやと思う。


これは特に金銭とかだけの話やない。




自分の事を好いてくれる。

自分の事を理解してくれる。

自分の事をほめてくれる。

エトセトラ。



こういうのも、ある種の”得”みたいなもんかなと。

損得勘定までは言わないけど、それに近いもんもあるかなと。


自分の悪口しか言わん奴とかと会う気はせんやろ(笑


昔、友達の誰かが言ってた。


「人は自分の良いところを言ってくれる人が好き」


これはオッサンもホンマにそう思う。


オッサンも、相手のエエ部分やと思うところは、口にする。

これは、お世辞とかやないねん。

機嫌を取るわけでもない。

自分なりに、エエなと感じた事を口にする。


絶対、人は褒めてあげたほうがエエ。


人は言葉で変る。



でも人間関係が深くなると、これだけでは済まへんのや。

時には、相手が嫌がる事でも言わないとアカン時もある。

もちろん自分が嫌なことを聞かないとアカン時もある。



お互い気持ちエエ事だけ言うて、過ごせればエエねんけど…


必要な時は仕方がない。


良いも悪いも含めて語れる関係こそ、リアルな関係やと思うで。

それでも関係が繋がってたら、ホンマの友情やと思う。


オッサンは仲間とそうありたい。

逆に言えば、そういう関係以外は必要ない。

ええ年こいて、友達ごっこしててもしかたないやん。




オッサンは大阪の下町で生れて育った。


でもそこは普通の下町やない。


大阪っていう都会の、しかもど真ん中で生れて育った。


大きな市場や昔から変らない商店もあれば、鉄筋のマンションやビルが並んでて。


ほんまに色々な人間が生きてる。


普通の子供が見ないものも見て育った。



市場のオッチャン、オバチャン

水商売の姉ちゃん

オカマにオコゲ ホモ&レズのカップル

ホームレスのオッサン、オバハン

ヤクザ 

色々な国の人間

シャブ中や泥棒。

色んな人間の生きる姿を見て育った。

良いも悪いも、色々な事を学んだ。


平和な一面もあれば、ガラッと顔を変える時もある

顔が変わる





色々な顔を持つ街。


人間 人間 人間。




オッサンも、ホンマにもう40歳。


でも、これからが始まりかなと。


オッサンは”人間”というものを感じさせる表現をやっていきたい。

このブログもいうまで続くかわからんけど、俺の生きた証の一つ。


トムヤムサムライは、表現うんぬんというより、
オッサンの人生の中で不思議な縁を持つタイという国の友達と、
HIPHOPという文化を通して繋がった事を形にした感じやね。

音楽を通じて色々な国の連中とリンクできて、これからも続くよって。
アジア発信のHIPHOPムーブメントやね。

15年近い歴史があって、それが色々な国の人間を巻き込んで一つの集団になった。

世界規模でみてもなかなか存在しない新しい形態のHIPHOPグループやと思う。



オッサン個人の作品としては、映画、小説とか、ソロ音楽とか。

これは、トムヤムとは全く違う表現やで。

でもこれがオッサンエキス100%の濃さやけどな(笑

それ以外に皆で作ってる映像作品集があるわ。



流行とかそういうのはどうでもエエねん。

今風とか。

そういうのを意識した時点で、オッサンの中では時代遅れ。


自分や仲間が”生きた証の落書き”を時代というキャンバスに描く。



そんな感じやで。

ほんまそれだけ。



売れるって事は、特に否定しない。

それも大事なこと。

そうやってアーティストは生きて行くんやから。


でもオッサンはここまで好き勝手やってきたんやから、最後まで好き勝手やりたいなと。

金も欲しいけど、金の為だけにやるわけやない。


好きな事をやって、それが評価されて金になればそれはエエ事。


でも売れなくても、自分の一生で好きな表現をやり続けたって事は、
未来のトムヤム爺さんにとっての宝物になるはずや。


それはそれで胸を張れると思う。



ほんでそこにあるのが…


ロックンロールやんけ。

ロックンロール




それでエエかなと。



























スポンサーサイト
  1. 2010/08/27(金) 23:58:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<急にやけど | ホーム | 日焼け>>

コメント

オッサンPV

擦り切れるほど見て、好きを通り越して。

バティマンじゃないですよ。(笑)

姓名判断してみました。

田中 雄一郎

親分肌のお人よし
美女より母性

困難に遭遇しても強い不屈の精神で跳ね返してしまうような強い意志の持ち主。

先見の明もあり、大きな失敗はしない。

また、この画運は美男美女が多く、異性にも好かれます。

人当たりも良く好かれやすいため周りからの信頼も厚い。

ただ、短気なところと口の悪さが出るとトラブルになる。

自分の力に挫折する事が少ないために、プライドの高い人物が多い。

謙虚さを心がける事が、より多くの支持を得て成功の道が開ける。

占いはどうでもいいのですが、雄一郎さんと


一杯かましたいです。なんだろ

やばいほど、リスペクトv-80
  1. 2010/08/28(土) 00:54:47 |
  2. URL |
  3. taro☆鵠沼 #-
  4. [ 編集 ]

藍子も考えたり
人の話きいたり
凄いします
どんな小さいことでも
いろんな角度から
めっちゃ考えて
しまうことも
あります
友達についても
よく考えたけど
オッサンのblogみて
めっちゃ共感しました。
  1. 2010/08/28(土) 01:05:01 |
  2. URL |
  3. 藍子 #mmZ6gik2
  4. [ 編集 ]

おっさん、これ良かったで。見たことある人もいるかもしれませんが、
気が向いたら皆も見てね^^

http://www.youtube.com/watch?v=q-Vvrryisrg&feature=player_embedded

これに、おっさんの字幕つけてほしいなあ
  1. 2010/08/28(土) 01:11:43 |
  2. URL |
  3. tks #-
  4. [ 編集 ]

何か・・・・・・
自分なりに 友達の事とか分かってた部分もあったけど、
おっさんさんに改めて気づかされた部分っていうのが
結構あって

うん。たしかに
あんまり 気が合わない友達とは できれば会いたくないし・・・

やっぱり 人に褒められると うれしいし。

人間って 難しいようで単純なのかもしれないですね。

私も おっさんさんのように

自分の信念を貫き通して

みんなに愛される人になりたい。
  1. 2010/08/28(土) 09:13:38 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

土曜日の昼間から
泣きそうです。

心うたれる日記に。


私もオッサンと同じ下町で生まれ育った
ある意味、同士です。
  1. 2010/08/28(土) 13:19:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

雄一郎さんと友達なりたいっす(笑) 繋がり広めたい(笑)
  1. 2010/08/28(土) 18:22:35 |
  2. URL |
  3. uraniwa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/272-e6b4d530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。