トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お芝居



昨日は、芝居の舞台を見に行ってきたんや。




血は立ったまま眠ている





窪塚洋介 a.k.a 卍ライン 招待おおきに。




不思議な世界感やったけど、舞台美術も大掛かりで楽しめた。



蜷川幸雄さんって大御所の演出家の方やね。




ミュージシャンが出てきたり、色々と凝った演出やった。


偶然にも、オッサンが東京で仲良くしてる丸山 智己って役者も出演しててな、
印象に残る雰囲気を醸し出してて格好良かったわ。
丸ちゃん






舞台を観るのは、映画を観るのと違って、見る側も緊張するねんな。

当然、俳優も舞台は緊張するで。

やり直しが効かんから。


だってライブで芝居をするんやから。

台詞も多いし、大変やで。



オッサンは基本的に長時間ジッとしてるん苦手やねん。

だから舞台とか観に行くと、映画館と違ってあんまり身動きも出来へんから大変なんや。


周りで観てる人もホンマに真剣やしな。

シーンって静かやからさぁ。



舞台を見る時は、ほんまに体調とか悪いと集中できへんし辛いで。


1月にARATA君って俳優さんが大阪公演に招待してくれてんな。

でもその、前々日に例のオッサン立ちゲロ事件があってやな…

死神 大ちゃんのせいでな。



ほんで舞台当日も、まだ体調悪くて、真ん中の休憩時間でリタイアしてもうてん。

申し訳ない事をしたなぁ…。

すんまへん。




昨日は体調もよくて、座席も中央の通路が前にある席やったから足も延ばせて楽ちんやった。




俺が俳優”窪塚洋介”という男と会う機会では、たいがい彼は”卍ライン”としてイベントに来てる時やから、
気さくなストリート系の兄ちゃんってイメージやってんけど、舞台を見せてもろて感心したわ。


やっぱり役者さんやなと。



全身から放つ不思議な空気感、存在感。

共演者の役者さんも魅力的やったけど、その中でも洋介は、違う光を放ってたで。


俺はお世辞は嫌いやから。


イケてたで。

それを見れただけでもよかった。



舞台とかなかなか見に行く機会がないから、たまにはエエもんやなと。





オッサンも、1人8役とかで「サザエさん」とかの舞台やってみよかな。


一人磯野。

「ハイでちゅー」

「カツオ!!!」

「おーい 母さんやー」

「フニャァァーオ」(タマ)


何がしたいんか、全く分からんようなグダグダな一人芝居でな。


展開とかも意味不明やねん。


カツオとタマが結婚したりとか。


それで4時間半とか。



見に来てくれるか?
















スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 01:38:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<この野郎 | ホーム | 裏庭の戦士>>

コメント

・・・

ナミヘイ血迷い、サザエを強姦か?タラちゃん、障子の襖から覗いてる。
  1. 2010/02/23(火) 04:56:57 |
  2. URL |
  3. 岸和田ハゲ #F57My..A
  4. [ 編集 ]

一人磯野。(笑)
雄一郎さん演じきったら、ある意味☆神☆です(笑)
  1. 2010/02/23(火) 12:46:40 |
  2. URL |
  3. 仙臺46 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/23(火) 20:28:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いつも思うけど
おっさんの日記な
見てたらめっちぁ
微笑ましい気持ちなる!!
ありがとう
明日もまた頑張れる
  1. 2010/02/24(水) 04:24:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomuyamuossan.blog90.fc2.com/tb.php/189-155f0a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。