FC2ブログ

トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

今日の出来事

オッサンは月光で悶々と作業してるわ。





その合間にネットを見てたら、北九州での被災地瓦礫試験焼却の事が色々と取り上げられてた。




だからネットでの実況映像配信をしばらく見てた。




今、全国的に問題になってる瓦礫の処分。


色々な県での処理引き受けが問題になってるな。


オッサン自身、なんで瓦礫を拡散させる必要があるんや?と疑問に思うとこもあるな。


そんな事をしたら放射性物質が全国に広がるんちゃうんか?と。



政府の言い分では、他府県をも含めて瓦礫を処理しないと被災地の復興が進まない。


簡単に言えばそういう話やな。


負担先にも多額の、どういう名目かいまいち不明な巨額な費用が国から支払われると。

その金が欲しいから、市長など権限を持つ人間を、何かしらの利権団体が後押しして引き受けが確定するんか?

その金を手にした奴は自分の住む地をを犠牲にして、金をもらってトンズラするんか?そんな単純な話か?

ほんまにそこまでアホなんか? 現実的に考えたらそれはそれでリスクもあるからな。
そいつらだって家族や身内もおるわけやし。汚名を被るわけやからな。

まぁ、ホンマに悪い奴は表に出て来ないんやろうけど。



民意は?

今日みたいな座り込みのデモを見てて正直「こんなもんでは阻止できんな...」と思った。

行動を起こした人達を否定する気はない。

ただ、こうなる前にこの案件を潰さないと無理やなと。



それはどないすればエエんやろ? 

日本での基本的な民意の代表は、選挙で選んだ議員や役人。

それが暴走したら、どうやって庶民はそれを拒否できるんやろ?



色々な事を考えたけど、実際に自分が何も知らない事を改めて知った。



放射能。



オッサンの認識では現段階では、それが人体にどのくらいの年月で、どういう影響を及ぼすかとい事は、
まだ学者の間でも明確ではないんやろなというくらい。

つまり人間というものが放射能という強烈なエネルギーにたいして、まだまだ未知やと言う事。






何が起こるか分からら、人の命に関わる事やから重大に受け止めろという意見。


それは当然の意見かなと。


反対の意見では、その定かではない放射能に過剰反応して個人だけではなく社会を混乱させるデメリットも大きいというような話も聞く。




オッサンは基本的に勉学というところでは、
結構自信のあるアホやから、オッサンなりにこの人は明らかに俺より理論的な知識もあり、理路整然と物事を考える勉強をしている人やなと思った人には意見を聞くようにしてる。



放射能の専門家に出くわす事はないけど。



医者とか、理数系の研究をしてる人とか、建築設計してる人とか、俺が思う優秀なビジネスマンとか色々な。



でもそれぞれ、最終的には「分からない」という結論やねん大概の人がな。






ほんまにコレはややこしい問題やな。



日本に住んでる以上「関係ない」とは言えないしな。


かといって、中途半端な知識で騒ぎ立てる気もないしな。

こんな複雑で深刻な問題を理路整然と科学的に基づいて説明なんて俺には無理やもん。

自分がどんな専門家をも相手に科学的な根拠に基づいて、放射能について議論できるんか?と言われたら、
完全にお手上げやで。

そんなんで他人を煽動なんてできへんわ。とてもむり。



かといって行動あるのみ!みたいに野生の勘みたいなんで、むやみやたらに行動するのもピンと来ないしな。



生涯をかけて放射能学を勉強する気も、政治家になる気もないしな。



そう言う意味で言えば、ほんまにただの庶民かもな。

とりあえず、もう少しはものを知らんとアカンなとは思ってるけどな。

殆どの日本人がそんな感じちゃうかな?


これって平和ボケか?



被災や放射能の問題以外は大丈夫か? 近隣国の様子も非常に不安定やで。

戦争は絶対に起こらんか?




人間の世界は巨大な渦巻きみたいなもんやな。


俺には圧倒的すぎてな。





自分がどの時代に生まれ生きるかも。運次第。



人間は、殆どが俺らのいう”運”という感覚で生きてる気がするな。

極端に言えば。





今の日本の現状も含め、お前らの意見も聞かせてくれや。




ブリンブリン付けたラッパーの意見でもエエぞ。





俺が出来る事。


それもまだ探してる。



ただ自分が、こういう人間にはなりたくないなと思う奴らみたいには、ならないように努力しようと思う。

それが俺という一人の人間にもできる、この狂った世界の中での”反抗”みたいなもんかなと。


後は、どんな暗い世界でも楽しみは探して生きる事も、ある種の”反抗”かなと。




とりあえず生きる。喜怒哀楽。

それがロックンロールの基本かなと。社会批判だけちゃいまっせと。

もっと足下にある。

清志郎さんも年をとってから言うてた、「世や社会に不満をぶつけたり、嘆くだけがロックじゃないと」

音楽ジャンルでのロックって話やないで。感覚の話。





何かの映画の台詞。

「世界のシステムを変えたいのなら、パンクバンドなんか辞めてビジネススクールに行け」(笑

それも分かる気がする。

ビジネススクールがエエのかどうか分からんけど、スティーブジョブスとかホリエモン、孫正義みたいな
人物が本当の意味で影響力をもつんやろなと。金も動かせて求心力もあって。
単純に善悪とかで語れるような人物やないけどな(笑


「覚悟の無い抗議は学芸会だ」みたいな事を三島由紀夫が書いてた。

彼は自決してまで、この国を憂いたけど、日本は変わったんかな?






俺は何が言いたいんやろな?



それすらも分からん気がする。






でも、その”分からん”を俺も含め日本人はこれから考えないとアカンねんやろなとは確信してる。


あとは運やな。


ロシアンルーレット。





まぁ俺はしばらく月光でロックンロールしときますわ。


でもちょっと忙しいから、ヘッズ達は暫くは遊びに来ないでね。放置や。





ほなな! 生きろよ。
















































  1. 2012/05/23(水) 01:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
前のページ 次のページ