トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒いけど頑張る中年

寒いな。


20代の頃は多少くらいなら真冬に服の裾から風が入って来ても平気やったのに。



最近はそれが許されへん。


オッサンになってきたなぁ。




さて月光FUCK袋2012も無事に発送終了。

少し待ってもらったヘッズもおったけど、おおきにな。


オッサンは最近スタジオ地獄やわ。

トムヤムの曲が次々に完成していってるで。


手前味噌やけど、やばいアルバムになると思う。




今年は全力でオッサンも作品を生み出していくからな。


420レコーズともエエもんを作りたい。


小説は出来る限り大手の出版社と組みたい。
そこは妥協したくないねん。少しでも多くの人に読んでもらう為にな。


 
それと何回かこのブログでも話をしてるけど、例の築六十年の木造アパートを再生させる計画。



というかこれは作品やな。完成体の無い。

何故かと言うと建物として完成しても、そこに住む人間達がまた何か新しいドラマを描くから。

新しい交流が始まったり。

終わりが無い。


そういう作品という概念を超えたところが面白いなと。
建物と人間が物語を綴るんやからな。未来に向けて。



グリッドデザインさんって言う神戸の須磨にある建築デザイン事務所の親分であり建築デザイナーである

坂本 俊一氏とタッグを組ませてもらう事になった。

394990_240272299384453_100002050556914_515271_925961304_n.jpg



当然やけど、オッサン初の建築家とのコラボレーション。



まぁ、お互い頭がオカシイから、いったいこの先はどうなっていくのか?


楽しみやね。ロックンロールやね。


取り壊される予定やったオッサンの爺ちゃんの形見というか、そういう歴史のある建物。


爺ちゃん、俺が新しい仲間と一緒に、もう一度このアパートを蘇らせるから天国で見てておくれ。



名前は "道草アパートメント”

道草って人間らしいエエ言葉やなと。寄り道ってこと。

誰かがフラリと立ち寄れる場にしたいな。

ホームページも立ち上げる予定やから。


そこで道草アパートメントが再生していく過程を随時公開していきたいと思ってる。



それが生の道草アパートメント物語のストーリーになるわけや。


オッサンも小さな雑貨屋?をやろうと思ってる。

立ち飲み屋も入る予定。ギャラリーのスペースもできるかなと。


このブログを見てるヘッズも古い家とか建物に住んでる子もおるやろ。

そういう古い建物の良い部分を残して、斬新に改造して新しい生活空間を作る。

そういうリノベーションという方法もあるんやで。

新築の家やタワーマンションが全てじゃない。

無理の無い予算で出来る事をする。

そんな大げさな話やないで。




という訳で今年のオッサン達の作品の一つはアパートや。

そこらへんの半端なクリエイター気取りの奴らとは、オッサン達は気の狂い方が違うねんわ。

なめんなよと(笑


完成したら遊びに来てくれや。

オッサン達、愉快なアホ達の館へ。


Well come to 道草アパートメントや。

夏前には完成さしたいなー。



























スポンサーサイト
  1. 2012/01/25(水) 01:29:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。