トムヤムのオッサン日記 a.k.a たなか雄一狼

トムヤムのオッサンの生き様である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンコクの兄弟




バンコクペロン



秋の夜やな。


夜風が涼しい。




写真でオッサンの右側に写ってる男は、オッサンの仲間で
ペロン ヤスって男やねん。




大阪の岸和田出身の奴なんやけど、もう10年弱タイのバンコクで役者をやりながら生きてるんや。


大変な日々やったと思うで。一人で外国で10年も働いて暮らすんは。


タイ語もペラペラやからな。



オッサンが原作をつとめた映画ハブと拳骨の撮影をタイでやった時に、
現地のプロダクションから派遣されて知り合いになった。




それ以降、ずっと付き合いが続いててな。



今ではオッサンの弟みたいなもんやで。


狂蜂の詩PVの撮影時もバンコクで撮影のコーディネイトを仕切ってもらった。



裏庭で420パーティーや、0831の日がある時は、なんとこいつはバンコクから参加するんやで(笑


熱すぎるバカやでホンマ。


さすが岸和田だんじりの、お祭り男やな。




この男は、オッサンとも生涯の付き合いになると思うから、皆も宜しゅう。



もし見かけたら愛を込めて ペロンって呼んであげてくれ。




ペロンって? 語源はスペイン語?かなんかで”ハゲ”って意味らしいわ。




ここで紹介させてもらう映像は、男性諸君にはおなじみの”あるグッズ”とペロンとのコラボレーション映像や。



そのグッズとは奇跡的なセールスで大ブレイクしたオナニーグッズの "TENGA" (テンガ)や。

テンが


スタイリッシュな外見と研究され尽くした新素材を用いての感触が大ブレイクのキッカケやったらしい。



オッサンの東京にある所属事務所の社長が、偶然にそのテンガの開発者の人と知り合いになったらしくて、それで事務所の社長が勝手にプレゼン用の宣伝映像を作ったわけよ。



それでヤスに白羽の矢が立ったわけやねんけど、本人は何かのCM撮影やと聞かされて

バンコクからドイツまで飛んだわけや。


しかも実費で




本人は、さぞかし期待してたと思うで。


ドイツでCM撮影やもん。



ほんで出来たんがこれ。



ほんまに社長、あんた悪魔やな(笑

(注)お下品な表現のみやから嫌いな人は見ないでね(苦笑


それではペロンヤスこと 宮内やすひこ(役者) みなさん宜しゅうに。











スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 20:43:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。